取扱品種&価格

ぶどうの国のくぬぎ園は、当園の生産原価と経費が賄えれば、
それ以上の利益は頂きません。『絶品良価』となっております。

≪ぶどうご注文方法≫ *

*受注可能時期は当ホームページ&Facebookでお知らせします

■電話、FAX、メールにてご注文
   電話・FAXで発注 0553-44-1980
   メールで発注 こちら⇒e-kunugi@wine.plala.or.jp
 ※住所等の間違いがないよう、出来るだけFAXかメールでご注文下さい。

■インターネットでのご注文
   「ぶどうの国のくぬぎ園ネットショップ」
   こちら →https://kunugien.thebase.in
   *クレジットカード支払いも可能です

種無し巨峰(きょほう)
100g当り 130
8月中旬~9月下旬
ぶどう界の王様と言えばこのブドウですね。1955年に名付けられました。名前の由来は開発されたところから見える雄大な富士山にちなんで付けられたそうです。正式な品種名は「石原センテニアル」といいます。
種無し藤稔(ふじみのり)
100g当り 130
8月中旬~9月上旬
1985年に品種登録されました。粒、房共に大きく、果汁はたっぷり。甘味、酸味は中間です。渋みと香りは余りありませんが、食べやすく人気のあるブドウです。ギフト用としてお贈りすると皆様驚かれます。当園では約1kgにしております。
種無しピオーネ
100g当り 130
8月下旬~9月下旬
巨峰の良いところだけを受け継いだ黒ぶどうの中の最高傑作品です。多汁で糖度も18度以上となり、強い甘さとそれを支える酸味を持っています。粒頂部から皮を剥くと綺麗に剥きやすく、クセになる美味しさです。
種無しデラウェアー
100g当り 90
7月下旬~8月中旬
誰にでも昔から愛されている、ご存知デラウェアー粒が小さく皮が剥がれやすいため、食べやすいのが特徴です。香りと甘み、ほんのりある酸味をお楽しみ下さい。
  種無し高妻(たかつま)
100g当り 130
8月下旬~9月下旬
一番の特徴は味が濃厚という事です。黒(巨峰)系の中で最高傑作品と言っても過言ではありません。見た目はピオーネに似ていますが、全く違うブドウです。一度お試しください。

種無しシャインマスカット
100g当り 160円~170円(時価)
9月上旬~9月下旬
最近の新種の中ではトップ品種です。糖度は23度以上になり、皮ごと食べられ、酸味はなく、マスカット香がする絶品です。
  種無しブラックビート
100g当り 130
8月中旬~9月中旬
親がピオーネ×藤稔というサラブレットです。
二つの良い所を受け継いだ品種です。味は甘く、果汁が豊富で、いくらでも食べられるブドウです。早めに色付きますが、熟してからがオススメ。 
  種無しサニールージュ
100g当り 130
8月中旬~9月中旬
同じように栽培しても、毎年着色が変わります。
赤くなったり、黒くなったり・・・。
これは濃い紫色。
酸味少なく、甘味は程よい感じで、食べ飽きないのが特徴です。 
  種無し黄玉(おうぎょく)
100g当り 130
8月中旬~9月中旬
シャインマスカットがチヤホヤされていますが、緑(黄)色系ぶどうと言ったらこのぶどうがイチ押しです。
日本のぶどうで、ヨコ文字なんてありえない。これは冗談として・・・果肉がしっかりとしていて、とても甘いぶどうです。完熟時には、糖度が高く23度になります。
また、香りもジャスミンのように爽やかで、甘い割にはサッパリとしています。 
  種無しオリエンタルスター
100g当り 130
8月中旬~9月中旬
「シャインマスカットの黒版」とも言わてます。
皮ごと食べられ、種はありません。最高糖度は19度以上となります。
皮のシャキシャキ感がこの品種の人気を上げ、酸味は少なく、とても甘~いぶどうです。
9月上中旬から収穫出来ますが、下旬頃の味は、シャインマスカットを超える程の風味と食感を持っています。
あまり栽培されていないため、希少品種と言えるでしょう。
  種無しサニードルチェ
100g当り 130
8月中旬~9月中旬
個人的に世界に広めたいブドウです。
世間では“シャインマスカット”と騒がれて
いますが、山梨生まれのこのブドウの方が
よっぽど美味いと思うのですが・・・私だけでしょうか?!
当園では7日から販売開始。
本格的な甘さになるのは、お盆頃からです!!
甘味、食感、完璧です。
契約農園栽培品種
種有り甲斐路(早生種)
100g当り 140
9月上旬~9月下旬
山梨県が推奨する代表的な品種です。「赤い色したマスカット」とも言われ、種はありますが、皮ごと食べられるブドウです。貯蔵性や輸送性が強いので、贈答品として適しています。
種有りロザリオビアンコ
100g当り 140
9月上旬~9月下旬
山梨県が推奨する品種です。糖度のわりに甘味を強く感じ、皮と実の間の酸味が少なく、プチッ!ジュワーとした食感が楽しめます。香りはありませんが、美味しいブドウです。